肩のこりに悩んでいる…そんな時の要チェックポイント

現代の生活ですと席についてパソコンを扱う場面も多く、このことによって肩コリを訴える社会人が増え続けています。

タブレット端末が進化しつつある今でも、体配りが要因で腰回りもしくは肩口といったパーツに痛みを抱えながら仕事する社会人はたくさんいます。

肩コリを鎮める手段について検討しると良いでしょう。

同様の体位のまま堅くなっていたり、その他の誘因による血流の不順から、肩口の骨格筋が硬化、つまり肩の凝りになってしまいます。

この時軽はずみに肩を捩じる事をせず、功能の見られるストレッチをまめに行うと次第に横紋筋が硬化し難く柔軟に変わっていく筈です。

効力の見られる柔軟とツボのマッサージなどに足して、栄養の観点での向上が重要です。

中でもビタミンBとCやEの十分な摂取が、肩凝りの軽減を図る上で大変効きます。

常々の生活サイクルにおいてフルーツと緑黄色野菜、更に栄養補助食品を活用してたっぷりとビタミン類の補給をしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です